すっぽんぽんのすけ

すっぽんぽんのすけ
もとした いづみ 荒井 良二
鈴木出版 (1999/11) ISBN4790250571
売り上げランキング: 98,394
おすすめ度の平均: 5
5 親がノッテしまう!
●あらすじ
風呂上りの男の子にお母さんは「はやくパンツをはきなさーい」というのですが、男の子は裸で外に出かけます。
庭の外には忍者たち。
「ややっ あやしいやつ。なをなのれ!」
「ぼくは、すっぽんぽんのすけだ~えいっ!」
忍者たちを蹴散らし、町を闊歩するすっぽんぽんのすけ。
さらわれたねこのみいちゃんを助けるため、忍者の親分といざ対決!



やんちゃな男の子には大ウケの一冊。
ユーモラスな絵とテンポのある文章がお子様を引き込みます。
設定が時代劇なのにナンセンスな内容なのもシュールで、理屈抜きに笑えるシーン満載。お父さんにも読み聞かせていただきたい一冊です。
《読み聞かせのポイント》
ちょっとテンションを上げて、コミカルな感じで読んであげましょう。読み手も楽しんでしまうのがポイント。
「ほら、いつまでもパンツをはかないところは、○○ちゃんと同じだね」とお子様をからかってあげるのも楽しいコミュニケーションとなるでしょう。
でも、「風邪を引いちゃうから、ちゃんとパンツをはこうね」と、現実の(!?)ルールをきちんと教えてあげることも大切です。
リンクフリー このページへのリンクは以下のタグを貼り付けて下さい。
<a href="http://www.0874.info/2006/08/post_4.html" target="_blank">読み聞かせの仕方・コツ/絵本ガイド:すっぽんぽんのすけ</a>




Powered by Movable Type 3.21-ja Copyright(C) 2006 子供が喜ぶ!読み聞かせの仕方・コツ/絵本ガイド Allrights reserved.