歯がぬけた

歯がぬけた
中川 ひろたか 大島 妙子
PHP研究所 ISBN:4569683355
売り上げランキング: 52,449
おすすめ度の平均: 5
5 歯が抜けるのが 待ち遠しい!
5 息子は大笑い!
5 読み聞かせ
●内容
歯が抜けた喜びや、歯にまつわるおもしろいお話などを盛り込んだ、ユニークな絵本。歯が生え変わる年齢の子どもにピッタリの一冊。



ダイナミックかつ庶民的な絵が楽しい一冊。

乳歯から永久歯へと歯が生え替わる年齢のお子様にぜひ。

《読み聞かせのポイント》

日常生活が描かれた絵本で、文章も話し口調です。

すこし早めのテンポで、たんたんと読んでも十分伝わります。お父さんの読み聞かせにも向いています。

登場人物が複数出てきますので(ぼく、お父さん、お母さん、学校の先生)、余裕が出てきたらそれぞれの口調をすこし変えてみるといいでしょう。

「上の歯が抜けたら縁の下に投げ、下の歯が抜けたら屋根の上に投げる」の部分は、少し説明を加えてあげるとよいでしょう。ご自身の歯が抜けたときの体験も話してあげましょう。

細部まで絵が描き込まれているので、いろいろ楽しめます。部屋の調度や台所用品など、「これは何?」と指さしてみるなど、別の楽しみ方もできそうです。

リンクフリー このページへのリンクは以下のタグを貼り付けて下さい。
<a href="http://www.0874.info/2006/10/post_18.html" target="_blank">読み聞かせの仕方・コツ/絵本ガイド:歯がぬけた</a>




Powered by Movable Type 3.21-ja Copyright(C) 2006 子供が喜ぶ!読み聞かせの仕方・コツ/絵本ガイド Allrights reserved.